ひきぷろのプログラミング日記

プログラミングの日記です。

Visual Studio Code で Markdown を書くと便利だった

Visual Studio Code って Markdown の編集できるんだっけ?って気になったので、 GitHub に置くための README.md を開いてみました。

f:id:hikipuro:20161011115537p:plain

開いた瞬間、「なんだ、普通のテキストエディタが起動しただけか...」 なんてがっかりしてしまいつつ、 Markdown を書きはじめました。


数分後、「ウインドウの右上の方にボタンがあるぞ」と気付いて、押してみると、、









f:id:hikipuro:20161011120223p:plain

!?









f:id:hikipuro:20161011120324p:plain

ナ、ナンダッテー!?

というわけで、プレビューしながら入力できる便利なエディタになってしまいました。。


最初からこの形態で開いてくれよ!!って思いました。
なんでボタンポチポチ押さないと便利な画面にならないんだ。。
Markdown 用のエディタを別で入れなくて良さそうになったので、気分的にスッキリしました。

参考サイト

blog.kawa-xxx.jp

もうちょっと詳しく書いてくださってるかたが居ました。感謝。